札幌でデザイン系・建築系の専門職を目指す!北海道芸術デザイン専門学校

support就職支援

bisenならではの就職支援

長年に渡り築いてきた企業との信頼関係で、毎年確かな就職実績を誇っているbisen。
入学後すぐからの就職サポートで、一人ひとりの希望を実現します。

就職課職員による個別指導

就職課職員による個別指導

常駐する就職課職員が、一人ひとりの希望に合った就職を実現するために、個別にカウンセリング、指導を行います。休憩時間・放課後に利用できます。

就職作品制作指導(ポートフォリオ制作)

就職活動ポートフォリオの制作指導

デザイン系企業への就職活動には履歴書の他に作品(ポートフォリオ)が必要になります。bisenでは、授業で制作した作品をまとめ、就活の強力なツールとなるように、ポートフォリオ制作を指導します。

インターンシップ

インターンシップ

現場を実践的に体験するために、希望者は企業で研修を受けることができます。現場を知ることは貴重な経験となり、就職活動だけでなく作品づくりにも大きな影響を与えます。

三者面談

三者面談

学生と担任、就職課とで行われる三者面談。担任と就職課がしっかりと連携して、学生の希望と適性を考えた指導を行います。

合同企業説明会

合同企業説明会「bisen JOB FESTA」

本校に理解のある企業が来校し、合同企業説明会を開催。業界の様子や求められる人物像、仕事のやりがいなどの貴重な話を聞くことで、就職活動への意識を高めます。

就職講座

就職ガイダンス

「就職ガイダンス」をカリキュラムに組み込み、就職活動のノウハウを1年次の早い時期から学習。「プロになる」ための職業意識を高めます。

就職活動マニュアルの配布
長年に渡る就職指導実績をまとめ、一人ひとりの個性に応じた就職活動を行うための、各種指導用資料を用意。本校独自の「就職活動マニュアル」を一人一冊、配付します。
『スタログ for リクルート』導入
スマホやPCで簡単に24時間どこからでも学校の求人情報を検索できます。また、先輩の就活レポートを閲覧して対策を立てて就職活動を進められます。
企業訪問/OB・OGの支援
業界に多数在籍する本校OB・OGが、情報提供やアドバイスなどでサポート。採用試験前の研究として重要な情報源となっており、積極的に企業訪問を行うよう、指導しています。

資格取得

目指す分野で活躍するために資格取得をサポートする検定対策を行っています。

詳しく知る

2年間の就職サポート

前期/後期 就職サポート 学校スケジュール

1年

前期4月〜9月

  • 4月 就職講話
  • 5月 第1回就職ガイダンス

    就職という進路についてや社会人になるための姿勢などを学びます

  • 6月 進路相談受付開始、進路の方向性検討
  • 8月〜10月 就職活動用ポートフォリオ作成
4月
入学式
5月
新入生歓迎会
7月
体育祭
7月中旬
夏休み
9月
学校祭
9月末
前期末休み

後期10月〜3月

  • 11月 就職活動セミナー
  • 12月 第2回就職ガイダンス

    就職活動の具体的な方法の準備について学びます

  • 12月 特別講義
  • 1月 求人情報収集開始
  • 2月 第3回就職ガイダンス

    活動開始前の直前準備

  • 3月 就職活動準備開始
12月
冬休み
1月
ヨーロッパ研修旅行
2月
進級制作審査
3月
春休み

2年

前期4月〜9月

  • 4月 求人情報公開・説明会参加開始
  • 4月 第1回三者面談
  • 6月〜9月 校内企業説明会
  • 6月〜10月 インターンシップ参加開始
  • 8月 第2回三者面談
5月
新入生歓迎会
7月
体育祭
7月中旬
夏休み
9月
学校祭
9月末
前期末休み

後期10月〜3月

  • 3月 合同企業説明会 「bisen JOB FESTA」
  • 1月〜3月 就職未決定者特別指導
12月
卒業制作審査
12月
冬休み
1月
ヨーロッパ研修旅行
2月
卒業制作展
3月
卒業式

就職課からのメッセージ

就職課からのメッセージ

個別相談により、一人ひとりの就職活動を支えています

本校の就職対策は、個別サポートが充実していることが特徴です。
就職活動の悩みは個々に違うので、個別相談により問題点を一つ一つ解決しています。
それぞれの学生に対し、どんな悩みがあるのかを理解した上で、適切なアドバイスができるよう心がけています。

また、デザイン業界の就職活動ではデザイナーとしての魅せ方が重要となるので、
作品集の完成度を上げることを学生には求めています。

よくよせられるご質問

入学をご検討されている方からのご質問

bisen卒業後、学校で学んだことをお仕事に活かせますか?

多くの人は会社に就職し、制作や設計などクリエイティブな仕事をしています

「デザインを仕事にする」と聞いて作家やフリーランスで働くことをイメージする方も多いと思いますが、多くの人は会社に就職し、制作や設計などクリエイティブな仕事をしています。私たちの身の回りには沢山のデザインされたものがあり、それを作り上げるのが専門職としてのデザインの仕事です。

またデザインの分野は趣味の世界と思われがちですが、仕事としての「デザイン専門職」は自分の好きなものだけを描いたり作ったりするわけではなく、世の中に必要なデザインを作り上げていくものです。本校では仕事としてのデザインを学び、将来につなげていきます。

入学をご検討されている方からのご質問

どのような企業から求人が来ますか?

道内企業からの専門職に特化した求人が多いです

主に北海道内の企業からの求人になりますが、東京や大阪、福岡の企業からも求人が届きます。
また本校は60年以上の歴史がありますので、卒業生が業界のいたるところにいます。卒業生が働いている企業や昔本校の卒業生と働いたことのある企業、そして今現在業界で活躍されている非常勤講師の先生経由で表立って求人が出ないような企業から求人をいただくこともあります。専門職に特化した求人が多いのが大学や短大との大きな違いになります。

入学をご検討されている方からのご質問

bisen就職課のサポート体制を教えてください

面接練習や履歴書の添削など進路面談を随時行っています

先ず1年次には年に3回就職ガイダンスを実施しています。入学してすぐに実施する第一回目のガイダンスでは「働くということはどういうことか?」や「目指す職業に就くために2年間どう授業に取り組むべきか」をお話し、その後の12月と2月に行われるガイダンスでは学校独自の就職マニュアルに基づき具体的な就職活動の方法について講義をしています。

2年生になると4月と8月の年に2回三者面談を実施します。この三者とは学生と担任、就職課の3名で、この3名で話をすることで今後の具体的な就職先の方向性を見出していきます。
この他にも面接練習や履歴書の添削、進路についての面談を随時行っています。

そのほかのご質問

bisenの学生の就職活動状況を教えてください。

デザイン系の仕事に就くための就職活動の特徴として、ポートフォリオという自分の作品を1冊のファイルに収めたものを提出する必要があります。

このポートフォリオは自分の作品をアピールするためのもので、履歴書よりも重きを置く企業が多いので、1年次より制作の指導を行っています。

bisenの就職サポートの強みを教えてください。

就職課が常駐し専任で就職をサポートしています。

また当校は担任制をとっていますので、学生のことを一番よく知る担任と常に情報共有をしながら2名体制で就職のサポートをしています。
また60年以上という長い歴史がありますので、業界内での知名度も高く、また卒業生たちが実績を残してくれているお蔭で企業からも高い評価を頂いています。
こういった卒業生とのパイプや企業とのパイプの強さも本校の就職サポートの強みの一つです。

就職状況

「希望者全員就職」を目標に教職員一丸となって「夢の実現」を支援しており、希望者の就職内定率は10年以上連続して90%以上を達成しています。また、内定者の9割以上が北海道での就職を実現しています。

就職内定率就職希望者165名、就職内定者159名

就職内定率

96.4%

専攻 2021年3月卒業 2022年3月卒業
イラストレーション 92.8% 96.4%
グラフィックデザイン 96.5% 94.7%
WEB・動画クリエイター 83.0% 100.0%
アニメ・ゲームクリエイター 86.0% 100.0%
建築士 100.0% 100.0%

※2021年度 実績

デザイン系職種での就職内定率就職内定者159名、デザイン系職種就職内定者128名

デザイン系職種
就職内定率

81%

専攻 2021年3月卒業 2022年3月卒業
インテリアデザイン・コーディネーション 100.0% 100.0%
クラフトデザイン 92.0% 80.0%
フラワーデザイン 100.0% 100.0%
専門課程(昼間部)小計 94.9% 96.4%
一般課程(夜間部)小計 95.0% 96.0%

※2021年度 実績

内定者の道内外比率

内定者の道内外比率 内定者の道内外比率

求人倍数

bisenの求人は約9割がデザイン系の専門職種です。学んだことが即戦力として評価されます。

求人社数

302

※2021年度 実績

デザイン系職種
求人率

88.1%

※2021年度 実績

活躍する卒業生の紹介