icon_arrow_right icon_arrow_right_bottom

bisen 北海道芸術デザイン専門学校

環境デザイン学科(2年制)

インテリア
コーディネーション専攻

目指す職種

  • インテリアコーディネーター
  • インテリアデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 二級建築士

目指す資格

【在学中】

  • インテリアコーディネーター資格試験
  • リビングスタイリスト
  • 福祉住環境コーディネーター

【卒業後】

  • キッチンスペシャリスト資格試験

【卒業と同時】

  • 二級建築士受験資格

インテリアコーディネーション専攻のポイント

インテリアのプロを目指す。

人々の心豊かな生活と夢を叶える空間をつくるインテリアコーディネーター。プロとして活躍するために、インテリアについて幅広く学びます。

パース表現を基礎から学ぶ。

パースとは、空間のイメージを描いた透視図。水彩絵の具を使ってトレーニングを重ね、基礎から高度な技術まで、パースの表現方法を身につけます。

資格を取得して、夢が広がる。

インテリアコーディネーターのほか、福祉住環境コーディネーター、二級建築士など、取得できる資格がたくさん。職業の選択肢が増え、夢は広がります。

課題制作や校外学習で広がるインテリアの世界

インテリアの基礎から学び
コーディネーターを目指す!

インテリアの基礎から学びコーディネーターを目指す!

1年生の前期は、インテリアデザイナーの仕事を、世界的に活躍するデザイナーの作品を研究することで理解していきます。色彩や製図の基本についても、まずは手描きにより習得。後期はインテリアコーディネーターの仕事を踏まえ、基礎的な手描きパースとインテリアコーディネーターの実務を学習します。

「ミニさっぽろ」に参加

ワークショップ風景

子どもたちが職業体験を通して、働くことの楽しさや大変さを経験し、社会の仕組みを学ぶイベント『ミニさっぽろ』に参加。子どもたちにプレゼンボードの作り方を教えるワークショップを行い、部屋の内装材選びやパースの着彩をサポートしました。

在校生インタビュー

5年間の社会人生活を経て、
インテリアの世界に飛び込みました。

実は、5年ほど会社勤めをしてからbisenに入学しました。もともと家具が好きで、「インテリアで誰かの暮らしの役に立ちたい」という思いが募ったからです。インテリアコーディネーションを実践的に学べる環境に満足しています。好きな授業は「インテリア計画」。学んだ知識を総動員して、カフェや住宅の内部空間を設計するのは、実際の仕事のようでおもしろい。独創性に富んだ空間を演出できるように、発想力と表現力を磨いています。この分野に興味のある人は、インテリアやデザインの本を読んでおくことをお勧めします。

千葉 冬偉さん

インテリアコーディネーション専攻 1年

千葉 冬偉さん 
[岩内高校出身]

学生作品(画像をクリックで拡大・作品詳細)

Reiches Leben

Reiches Leben

瓶に関する商品を扱う瓶詰め専門店

後藤 捺美さん

苞~Hou~

つなぐ

買い物をするための商店街とは違う新しい商店街のかたちを提案。

黒沢 留奈さん

いろどり

いろどり

毎日使う駅につながるシェアキッチンと遊び場がある施設。

古川 未果さん

飴細工専門店「金魚華」

想い重なる

函館独自の歴史や文化の魅力を知るきっかけとなる学童保育所の提案。

菅原 安佑さん

飴細工専門店「金魚華」

YORIDOKORO

食や文化を通して外国人観光客や地域の人たちの交流が生まれるゲストハウス。

徳冨 静香さん

飴細工専門店「金魚華」

飴細工専門店「金魚華」

廃れず残る歴史、現代に寄り添う伝統工芸を次世代へ繋げる飴細工専門店の提案

宇佐見 桃佳さん

そうぞう博物館

そうぞう博物館

かけらから全体を想像する事で、想像力を養うための新しい空間の提案

若月 凜さん

太陽の息吹

太陽の息吹

美瑛町で冬に楽しむ、ダイヤモンドダストを観るためのコテージを提案

大西 里佳さん

紡ぐ糸

紡ぐ糸

結城市を舞台に「結城紬」の後継者とリピーターを。伝統品を使った宿泊施設と着物Shopを街並みごと計画

遠藤 奈波さん

プロとして活躍中!インテリアコーディネーション専攻の卒業生

(クリックでインタビュー詳細)

インテリアコーディネートアシスタント

株式会社札幌ファニチァー
平塚 友都さん
(本校第49期卒業)

製図やCAD操作など、bisenでの
学びが現場ですぐ活かせました

札幌ファニチァーでは業務用のイスやテーブルの製造・販売等を行っており、飲食店や百貨店、空港、ホテル、病院との取引が多いです。仕事を通して時代背景や流行、求められているデザインを知ることができ、家具業界の最先端に触れられます。僕は施設にどんな家具をどう配置するかといった図面レイアウトや商品レイアウトもしていますが、bisenで学んだ製図・CAD・PCの知識と技術がすごく役立っています。自分にとって初めての大きな物件だった、札幌大学の図書館棟や学生立志テラスの仕事では納品まで関わり、実際に空間が出来上がった様子を見て感激したのを覚えています。

PROFILE

1996年生まれ。2017年に業務用イス・テーブルの製造・販売等を行う株式会社札幌ファニチァーに入社。商品の受発注や図面レイアウト、商品プランの作成等を担当している。

インテリアコーディネーター

株式会社ホーム企画センター
菅原 安佑さん
(本校第52期卒業)

お客さまの幸せそうな笑顔に、
やりがいと幸せを感じます

私の仕事は、お客さまの好みやライフスタイルに合わせて、壁紙や照明器具などの内装を提案すること。同じ仕事は一つもなく、毎日が新鮮で楽しいです。お客さまを理解しながら、理想の空間づくりをお手伝いできることにやりがいを感じます。完成した新居を満足そうに見つめるお客さまを見ると、私も幸せな気持ちになりますね。面白かった仕事は、モデルハウスのコーディネート。トレンドを取り入れたり、値が張る家具をコーディネートしたり、新しい挑戦ができて、勉強になりました。さらに経験を積んで、信頼されるコーディネーターになりたいです。

PROFILE

2000年生まれ。2020年、bisen卒業後、株式会社ホーム企画センターに入社。学生時代に習得した知識やプレゼンスキルが役立っていると日々実感しながら、お客さまとの打ち合わせに臨んでいる。

パンフレット

専攻をもっと詳しく知りたい!
そんな方は、

資料を取り寄せてチェック!

資料を取り寄せてチェック!

オープンキャンパスで授業を体験!

オープンキャンパスで授業を体験!