icon_arrow_right icon_arrow_right_bottom

bisen 北海道芸術デザイン専門学校

環境デザイン学科(2年制)

インテリアデザイン専攻

目指す職種

  • インテリアデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 二級建築士
  • 住宅設計デザイナー
  • CADオペレーター

目指す資格

  • インテリアプランナー
  • 商業施設士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • インテリアコーディネーター

【卒業と同時】

  • 二級建築士受験資格

インテリアデザイン専攻のポイント

商業施設のデザインを学ぶ。

目指すのは商業施設デザインのプロ。アパレルショップやカフェといった店舗のほか、公共施設などのインテリアデザインを基礎から学びます。

演習によって3D表現を磨く。

デザインした空間をお客さまに提案するとき、図面のほかにリアリティのあるパースが欠かせません。そのための3D表現を習得、スキルを磨きあげます。

2つの製図法を習得する。

インテリアデザインと切っても切れない図面。その読み取りや設計の基礎を学び、手描きの製図法と設計・製図ソフト「CAD」を使った製図法を習得します。

インテリア系の資格取得や
コンペティションにも挑戦!

日本インテリアプランナー協会主催 Interior Planning Competition 2020

日本インテリアプランナー協会主催

『インテリアプランニングコンペ2020』は、プロの建築士も応募する内装デザインの全国大会。応募総数427作品の中から本校からは2作品が受賞、4作品が入選しました! 基礎から学び実力をつけ、コンペにもどんどん応募して実践を積みます。学外からも評価いただけるのは自信につながります!

アソシエイト・インテリアプランナーの
資格を在学中に取得!

アソシエイト・インテリアプランナー

アソシエイト・インテリアプランナーはインテリアプランナー資格の学科試験合格者に付与される称号です。建築士やインテリアプランナーの指導の下、インテリア設計などの補助業務で行いうる基礎的な知識を持っていることを証する資格です。2年生で設計製図試験に合格すると、卒業後にインテリアプランナーの登録が可能になります。

在校生インタビュー

ドールハウスが大好きだから、
インテリアデザイナーの道へ。

小さい頃からドールハウスが好きで、趣味はハンドメイド。どちらも満たすインテリア模型をつくってみたくて、インテリアデザイナーの仕事に興味を持ちました。bisenへの進学を見据えて高校は建築科でしたが、建物そのものよりもやっぱりインテリアが好き。第一線で活躍している先生たちの課題は、専門的かつ実践的です。難しいけれど一番楽しかった課題はbisen cafeの設計。内装からメニューまですべて自分で考え、模型で表現するというもので、知識が深まり、技術も身につきました。

和田 まゆかさん

インテリアデザイン専攻 1年

和田 まゆかさん 
[函館工業高校出身]

学生作品(画像をクリックで拡大・作品詳細)

11×11=365

11×11=365

夏のスキー場利用についてスノークルーズオーンズに11個のアクティビティと施設を提案。

橘 結菜さん

Gap Time

Gap Time

おじさんの為の新しい居場所の提案。迷い込める楽しい飲食店の集合体。

櫻庭 麗花さん

Fisherman's Ark

Fisherman's Ark

災害から人と自然を守る未来の家と漁師さんの休める番屋。

髙嶋 愛里さん

色のもたないグレーをこわしたい

高架下 START UP

開発の滞る札幌のJR高架下に起業を目指す学生達が集う施設の提案。

池田 瞬平さん

色のもたないグレーをこわしたい

garden bean to bar chocolate~祖母とゲストを繋ぐ空間~

bean to barを使ったチョコレート専門店と祖母の住宅をリノベーションする提案。

山澤 彩夏さん

色のもたないグレーをこわしたい

色のもたないグレーをこわしたい

地域と地域を繋ぐ駅舎がただのコンクリート塊にならないための設計

髙橋 寛道さん

入り浸る~創成川公園改修計画~

入り浸る~創成川公園改修計画~

文化劇場hitaruへ、舞台芸術で人々の流れを生み、繋げる

大渕 水緒さん

TREEn ~east village~

TREEn ~east village~

大通公園と創成川公園とを繋ぐ、にぎわいとつながりを生むパブリックスペース

久下 芹奈さん

Monju

Monju

今増えているシェアハウスで、ホテル不足の解消にもつながるような新しい暮らしのカタチの提案。

伊藤 真啓さん

プロとして活躍中!インテリアデザイン専攻の卒業生

(クリックでインタビュー詳細)

デザイナー

株式会社ディステリア京屋商環境事業部デザイン室
金 愛永さん
(本校第48期卒業)

クライアントが描いた夢を
形にできるやりがいがあります

店舗の企画や設計・施工、店舗に関わるポスターなどのデザインを行っています。この仕事を選んで良かったと感じるのは、クライアントからお褒めの言葉をいただけたとき。クライアントが夢に描いたお店づくりのお手伝いができるのは、この分野ならではのやりがいです。bisenで学んだ中でも特に役立っているのはイラストレーターやフォトショップ、ベクターワークスのスキル。これらを習得できたおかげで、入社してすぐに実務に携われました。今後の目標は、仕事で私自身へのご指名をいただくこと、そして、私のデザインが誰かのお気に入りになることです。

PROFILE

1995年生まれ。bisen卒業後、2016年に株式会社ディステリア京屋商環境事業部デザイン室に入社。店舗の企画・設計・施工に加えて、POPやサイン、ポスター等のデザインも手がけている。

インテリアデザイナー

日々暮色舎
土居 宣喜さん
(本校第51期卒業)

業界へのニーズの高まりを
日々感じています

マンション・中古住宅のリフォーム・リノベーションに関する設計や、内装コーディネートを主に担当しています。タイル貼りや工具での作業など、現場で職人さんのフォローをすることもあります。これまでの仕事で印象に残っているのは、民泊の内装コーディネート。選定した内装に合うよう、悩み抜いて選んだファブリックパネルをクライアントに気に入っていただけたのが嬉しかったです。最近は古民家を改装したカフェ、中古住宅に住みたいと考える若い世代が増えており、新築だけでなくリフォーム産業のニーズも高まっているので夢のある仕事だと思います。

PROFILE

1998年生まれ。2019年にbisenを卒業、日々暮色舎に入社。内装材や家具のコーディネートをはじめ、テーブルやベンチ、棚など、内装に合わせた家具の製作も手がける。

パンフレット

専攻をもっと詳しく知りたい!
そんな方は、

資料を取り寄せてチェック!

資料を取り寄せてチェック!

オープンキャンパスで授業を体験!

オープンキャンパスで授業を体験!