icon_arrow_right icon_arrow_right_bottom

bisen 北海道芸術デザイン専門学校

建築デザイン学科(2年制)

建築士専攻

目指す職種

  • 一・二級建築士
  • 建築デザイナー・スペース
    (空間)デザイナー
  • 商業施設デザイナー
  • 住宅設計デザイナー
  • CADオペレーター
  • 1・2級建築施工管理技士

目指す資格

  • 一級建築士(国家資格)
  • 二級建築士(国家資格)
  • 商業施設士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 建築CAD検定
  • 1・2級建築施工管理技術検定(国家資格)

建築士専攻のポイント

デザイン重視の建築を学ぶ。

目指すのは、「意匠系」と呼ばれるデザインに強い建築士。建築の計画・法規・構造・施工の知識、設計・パースなどの実技を基礎から学びます。

二級建築士への最短コース!

卒業と同時に二級建築士の受験資格が得られます。つまり、大学卒業よりも2年早く受験できるということ。最短コースで二級建築士を目指せます。

建築のプロに実務を教わる。

講師陣は、設計事務所・デザイン事務所を経営している一級建築士や二級建築士、インテリアプランナーなど、建築の現場を知りつくしたプロばかりです。

二級建築士受験研究会(卒業後)

卒業後から受験まで6ヶ月間、二級建築士の試験合格とその後の就職までを学校がサポート。二級建築士を目指す仲間と共に自主的に学べる場を提供します!

◆過去3年 平均合格率 64.4% (全国平均合格率 24.7%)
◆設計製図試験 2年連続合格率 100%

知識と技術を身につけると同時に、現場や作品に触れ、学びの成果が実績になる!

住宅や店舗の施工現場を見学

住宅や店舗の施工現場を見学

建設中の現場見学を豊富に実施。設計意図の説明を受けながら実際に見て、触れて、空間を体感します。また、都市景観賞受賞作品や、安藤忠雄、内藤廣、藤本荘介等の著名な建築家の作品も見学します。

建築系のコンクールなどにも応募!

建築系のコンクールなどにも応募!

「2019年度 日本建築学会北海道支部賞 卒業設計優秀作品」では、「短大・高専・専門学校の部」で、bisen生が6年連続「金賞(1位)」を受賞。

在校生インタビュー

建築学は奥が深く、学べば学ぶほど楽しいです。

幼い頃から、大工の祖父と一緒にいろいろなものをつくっていました。木製の水車をつくるために設計図を描いたときの楽しさが忘れられず、建築士を目指すことに。bisenには建築の世界で活躍している魅力的な講師がそろっているので、入学を決めました。建築士への道のりは楽ではないけれども、どの授業も楽しいです。空間イメージを立体的に表現する「パースペクティブ演習」は、自分の思い描いた外観や室内が少しずつ形になっていくので、達成感があります。

星 孝汰さん

建築士専攻 1年

星 孝汰さん 
[足寄高校出身]

学生作品(画像をクリックで拡大・作品詳細)

Microcosmos

Microcosmos

都市の更新に対する提案。破壊して更新ではなく残しつつ更新する。

佐藤 春樹さん

Artificical Respiration

Artificical Respiration

イベント時に機能するスタジアムではなく、常に人を迎え入れ市民に愛され続けるスタジアム。

平塚 夕馬さん

交差する風と蹊

交差する風と蹊~地域と人を繋げるアーティスト・イン・レジデンス~

川によって分断された地域と人を、蹊と建築で繋げる。

川口 彩華さん

環境共生住宅

海を歩く

室蘭の良港を活かし、観光産業の発展を促す複合マリーナを計画。

黒澤 奎太さん

環境共生住宅

Emission ~視線の行方~

建物のすきまから視線が抜け景色を楽しめるキャンプ場の計画。

吉田 音々さん

環境共生住宅

環境共生住宅

現在の日本におけるエネルギー問題などを札幌に置き換えて考えた家づくり。

横塚 皐さん

活気溢れる街の図書館

活気溢れる街の図書館

1人1人が生き生きと過ごせる場を提供し、街の活性化を図る。

佐藤 将伍さん

重なるくらし

重なるくらし

衰退した商店街を利用した人々が支え合い、相関し合う新しい暮らし方の提案。

藤田 樹里さん

漁業都市の船出

漁業都市の船出

ニシン漁で栄えた江差町の復活を目指し、100年続く自立した経済基盤を作ることを目指す。

中村 悠佑さん

プロとして活躍中!建築士専攻の卒業生

(クリックでインタビュー詳細)

二級建築士

株式会社アカサカシンイチロウアトリエ
郷 隆一郎さん
(本校第49期卒業)

制作した図面が形になる
やりがいと緊張感のある仕事です

物件の図面製作の補助、確認申請に必要な書類作成や修正作業、物件の現場監理など幅広い業務を教わりながら担当しています。仕事をする上で大切にしているのは、常に緊張感を持つこと。制作した図面や伝えたことがそのまま実際に作られるので、気を引き締めて取り組んでいます。いつか独立して自分の事務所を持つという夢を叶えるために、日々勉強中です!

PROFILE

1996年生まれ。2017年bisen卒業後、(株)アカサカシンイチロウアトリエに入社。住宅の図面制作や着工した物件の現場管理など、幅広く担当。

二級建築士

有限会社 伊達計画所
中山 琴未さん
(本校第47期卒業)

学ぶことが尽きないところも
建築という仕事の魅力だと思います

初めて担当した案件は今も思い出深いです。現場に通いながら必死に線を引き、打ち合わせは緊張したのを覚えています。引渡したときの施主様の笑顔も忘れられません。今はどんなときも柔軟な考え方ができるよう、日常の些細なことに敏感であること、色んな場所・人・分野に触れることを大切にしています。学びに終わりがないことも建築の魅力です。

PROFILE

1993年生まれ。bisen卒業後、2015年に有限会社 伊達計画所に入社。住宅や店舗、オフィスビルなどの打ち合わせ・設計図面の作成・現場監理等、一連の設計監理業務を行っている。

二級建築士

中井聖建設株式会社
蓮実 亮太さん
(本校第38期卒業)

多くの人と協力して住宅を建てる
やりがいの大きい仕事です

建設会社で注文住宅などの企画営業として働いています。提案資料用のパース作りなども僕の担当です。お客様はもちろん、上司や先輩、取引会社の方々、現場の職人の方々など、多くの人と繋がれるのは建築分野の魅力だと思います。1人ではできないことを協力して作り上げ、みんなで一緒に喜び合える。そんなやりがいの大きな仕事です。

PROFILE

1982年生まれ。bisen卒業後、2004年中井聖建設株式会社入社。現在は住宅建築部企画営業課のリーダーとして、注文住宅や賃貸物件の企画営業を担当している。入社年に二級建築士資格を取得。

パンフレット

専攻をもっと詳しく知りたい!
そんな方は、

資料を取り寄せてチェック!

資料を取り寄せてチェック!

オープンキャンパスで授業を体験!

オープンキャンパスで授業を体験!