icon_arrow_right icon_arrow_right_bottom

bisen 北海道芸術デザイン専門学校

産業デザイン学科(2年制)

グラフィックデザイン専攻

目指す職種

  • グラフィックデザイナー
  • アートディレクター
  • Webデザイナー
  • コピーライター

目指す資格

  • Illustrator®クリエイター能力認定試験
  • Photoshop®クリエイター能力認定試験
  • DTP検定ディレクション
  • 色彩士検定
  • ビジネス能力検定 ジョブパス

グラフィックデザイン専攻のポイント

企業との連携授業で
実力を身につける。

基礎からしっかりデザイン・制作を学び、企業コラボ課題に1年次から全員がチャレンジ。応用力を実践的に身につけます。

すべての経験が武器である。

絵が好き、写真が好き、音楽が好き̶。好きなことと、いままでの経験はすべて、「私らしいアイデア」のもととして、デザインに生かせます。

実践力を養い、デザイン業界へ。

デザイン業界では多くのbisen卒業生が活躍しています。なぜなら、即戦力になれるから。実務に近い課題制作を積み重ねることで、実践力が身につくのです。

企業・自治体との連携授業

地元企業や地域の方々にクライアントとなって頂き、オリエンテーション・実制作・完成した作品のプレゼンテーションまで、プロのデザイナーが日常行っているのと同様の実務プロセスを体験する「企業連携プロジェクト」を授業課題に取り入れています。

お店の販売促進キャンペーン企画と
地下鉄中吊広告の制作

お店の販売促進キャンペーン企画と地下鉄中吊の制作

様々な紙を扱う「株式会社サクマ・ペーパーショップサクマ」と紙問屋「株式会社竹尾」との企業連携授業。授業課題として制作し、実際に企業の方々へ提案しました。

企画したイベントが実現

企画したイベントが実現

卒業制作で企画・デザインしたイベントが、「道民の森」で実際に開催。ポスターやイベント配布グッズも新たにデザインしました。

主催:北海道 水産林務部 森林環境局 森林活用課 道民の森グループ

在校生インタビュー

広告だけではなく、
モビールやギフトボックスのデザインも!

入学して驚いたのは、ポスターや新聞広告など平面のデザインだけではなく、モビールやギフトボックスなど立体のデザインにも取り組むことです。もともと子どもが好きで、将来は子どもに関わる仕事がしたいと思っていました。絵本やおもちゃもデザインしてみたかったので、幅広く学べるのはうれしいです。意識的にいろいろなデザインを見るようにして、多角的な視点と新しいデザイン技法を養っています。学内のギャラリーに展示されている、他の専攻の人たちの作品から、自分にない発想や表現方法を得ることも多いです。

髙橋 優さん

グラフィックデザイン専攻 1年

髙橋 優さん 
[美幌高校出身]

学生作品(画像をクリックで拡大・作品詳細)

北かりリブランディング~旭川のかりんとう屋~

北かりリブランディング~旭川のかりんとう屋~

実家の店をもっと若い層や旅行客に親しんでもらう為のリブランディング企画。

水上 まひるさん

NATURE TRAINING CIRCUS

NATURE TRAINING CIRCUS

カラダのデザインをコンセプトとした道内各地を巡る筋トレイベント。

久保田 あすかさん

和食の

和食の"しろ"

新しい醤油のプロモーション。しろい食材を通して和食の良さを伝えます。

武田 佳子さん

GYOZA FEST 2020

GYOZA FEST 2020

札幌×瀋陽の友好都市40thを記念した札幌初の餃子フェス。

髙橋 明日香さん

美しい昆虫 切り絵展

美しい昆虫 切り絵展

昆虫の色や形をテーマにした美しい昆虫の切り絵展を開催。

斉藤 秋里さん

Dia.A

Dia.A

「VIVID&LUXURY」をコンセプトとした新しいアイウェアブランド。

安藤 梨々香さん

けものぞき

けものぞき

動物とマスクを題材にした”のぞく”がテーマの展覧会を開催します。

吉田 嵐史さん

睡眠フェス「おやすみな祭」

睡眠フェス「おやすみな祭」

日常を忘れ、自然を感じてリラックスしながら睡眠をとるイベントを開催。

武田 倫さん

楽器レンタルスタジオ「FLAT SPACE」

楽器レンタルスタジオ「FLAT SPACE」

吹く、弾く、叩く楽しみをもっと身近にする楽器レンタルスタジオです。

帯川 純平さん

プロとして活躍中!グラフィックデザイン専攻の卒業生

(クリックでインタビュー詳細)

アートディレクター

本校非常勤講師
Village Woodfield
木野村 博人さん
(本校第20期卒業)

“楽しい”“嬉しい”“美しい”を
お客様と一緒に実現できたとき
この仕事ならではのやりがいを感じます

広告、グラフィック、プロダクト、ブランディング、空間演出、商品企画、映像等、デザインを通してさまざまなジャンルのお客様に「喜んでもらう、楽しんでもらう、幸せになってもらう」を目指して日々取り組んでおります。分野を問わず幅広くお仕事をさせてもらっている背景にはbisen時代の様々な、多すぎるくらいのカリキュラムのおかげだと思います。イヤイヤながらの科目もあったと思いますが、真面目に受けていたおかげでしっかりと身につきましたね(笑)。わずか2年という期間でしたが、あの時の仲間は今でも仕事やプライベートでも一緒になりますし、とても重要な時期だったと言えます。皆さんも、bisenで多くの経験をしていろんな人に出会ってください。

PROFILE

1987年、bisen卒業。広告制作会社 株式会社ADHOUSE、株式会社アイワードを経て2010年Village Woodfieldを設立。広告宣伝全般、ブランドづくりの根本からロゴ、パッケージ、エディトリアル、店舗デザインまで、トータルにディレクションを行う。SAPPORO ADC金賞、銅賞、富山ポスタートリエンナーレほか。SAPPORO ADC会員。

企画・デザイン

株式会社もりもと 販売部 デザイン係
下山 結夢さん
(本校第49期卒業)

在学中に学んだ全てのことが
今の自分を支えています

もりもとのイベント商品に使用するプライスやPOP等の制作を主に行っています。クリスマスシーズンの包装紙を担当したときは、私が制作したデザインで包まれている商品をお客様が買ってくださっている瞬間を偶然見ることができ、とても嬉しかったです。今、仕事をする中でbisenで学んだ全てが役立っているので、入学して良かったと改めて感じます。今後は手がけたパッケージや広告で会社の売り上げに貢献していくことを目指しています。

PROFILE

1996年生まれ。2017年より株式会社もりもとに入社。販売部デザイン係で企画・デザインを担当し、プライスやPOPに加えて、包装紙などの資材の制作や、季節ごとののぼりの制作も手がけている。

企画・デザイン

株式会社もりもと 販売部 デザイン係
長瀬 かなさん
(本校第49期卒業)

売り場にずらりと並んだ自分の
制作物を見て感動しました

チラシやポスター、POPなど幅広いデザインを担当できることが、大きなやりがいになっています。制作では写真を使用することが多いので自然と写真加工技術も上がりました。デザインに入れるコピーもすべて自分で考えるので、だんだんと成長できている実感があります。最近ではイベント販促物一式を担当することも多く、半月ほどかけて企画から制作までを行うことができ、プライスやタグなどが売り場にずらりと並んだときは、本当に感動しました。

PROFILE

1996年生まれ。2017年より株式会社もりもとに入社。販売部デザイン係で企画・デザインを担当し、月ごとののぼりのデザインやイベント、セールの販促物、商品のプライスカードやPOPの制作を主に行っている。

グラフィックデザイナー

フリーランス
浅野 里菜さん
(本校第41期卒業)

デザイナーは、つくる技術と同じくらい
言葉で伝える技術も大切です

現在フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動しています。フリーになってからの仕事で特に印象に残っているのは、「どさんこくん」のキャラクターデザイン。自分が制作したキャラクターがテレビやイベントで活躍しているのを見るたびに、とても嬉しくなります。仕事をするなかで意識している事は、どういう意図で制作したかをしっかりとお客様に伝えること。どんなに素晴らしい作品が完成してもその良さを伝えられなければ、意味がありません。bisen時代、「コンセプトメイキング」や「プレゼンテーション」の授業で“伝える技術”を磨けたのは、今とても役立っています。デザイナーは、いろんな経験がいいアイデアに結びつく職業です。どんどん遊んで、いろんな所に行って、たくさんのものを吸収してください。

PROFILE

1988年北海道札幌市生まれ。bisen卒業後、株式会社アウラにて雑誌・パンフレット・ポスターなど紙媒体を中心に制作に携わる。8年間の勤務を経て2017年よりフリーランスに。現在はイラスト制作や雑貨商品のデザインも手がける。

グラフィックデザイナー

AMAYADORI
新林 七也さん
(本校第48期卒業)

遊んでいるとき、街を歩くとき、
常に新たな興味や発見に出会えます

パッケージ・VIなどを中心に様々な媒体を扱っています。最近の仕事では「佐藤理容院」のロゴ、ツール制作が印象に残っています。昔ながらの理容院の空気感と、独自性のあるロゴを意識して制作。私の地元にあり、祖父も通っている理容院のデザインをできたことは、とても貴重な経験になりました。この仕事をしていると常に色んなものに興味が湧き、新たな面白さを発見できます。皆さんもぜひbisenで色んなものを作って、「好き」や「興味」に出会ってください。

PROFILE

2016年AMAYADORIに入社。バッケージ、VI、広告などの紙媒体を中心に制作をしている。札幌ADC準グランプリ/新人賞、GoldenBee2016/2018入選など。

グラフィックデザイナー

株式会社STAFF(スタッフ)
伊藤 里菜さん
(本校第49期卒業)

ものづくりへの「ワクワク」が
大きなモチベーションになっています

広告やポスター、ロゴマーク、WEBサイト、キャラクターなど様々な分野のデザインに携わっています。この仕事は、頭の中にあるイメージが紆余曲折しながら徐々にデザインとして形になっていくところが面白いです。どんな仕上がりになるのか、ワクワクしながら制作できます。完成したものを見たときは、ものづくりの楽しさ、自分のデザインが形になる嬉しさを改めて実感できます。皆さんも「ものづくりの楽しみ」を見つけてください。

PROFILE

1997年生まれ。bisenでグラフィックデザインを学び、2017年より株式会社STAFFに入社。企画やイベントの新聞広告、チラシ、ポスター、パンフレットやパッケージなど様々な制作に加え、イラストやキャラクターデザインも手がける。

パンフレット

専攻をもっと詳しく知りたい!
そんな方は、

資料を取り寄せてチェック!

資料を取り寄せてチェック!

オープンキャンパスで授業を体験!

オープンキャンパスで授業を体験!