コース紹介

目指す将来の職種

グラフィックデザイナー

雑誌編集デザイナー

アートディレクター

Webデザイナー

パッケージデザイナー

取得を目指す資格

Photoshop®クリエイター能力認定試験

Illustrator®クリエイター能力認定試験

DTP検定Ⅱ種

色彩士検定

ビジネス能力検定 ジョブパス

グラフィックデザイン専攻のポイント

Point01

仕事に必要なデザイン力を
基礎から身につける!

「プロフェッショナルのデザインはどんなところに気が配られているのか」を、しっかりと学習。情報をどのように整理し、レイアウトしていくのかを基礎から学ぶことができます!

Point02

目的を踏まえてデザインを
考える力を養う!

見る人に伝わり、行動させる宣伝広告を作るための、マーケティングやコミュニケーションなども研究。コンセプトの立て方、プロモーション展開の方法を学びます。

Point03

仕事に欠かせないMacに
よるデザインスキルを習得!

Macを使用したデザイン制作の仕方を1から学習。印刷の仕組みについても学びます。Macでの作業が初めてという人も、先生が丁寧に分かりやすく指導するので心配ありません!

Point04

写真・イラストなど様々な
ビジュアル表現を学ぶ!

カメラや照明の知識、テーマに合わせた写真の扱いなど、撮影専用スタジオで広告写真の撮影技術も学ぶことができます!また、広告などの印刷物に使われるイラスト表現も学びます。

カリキュラム

グラフィックデザインにおける重要な構成要素「タイポグラフィ」を中心とした基礎造形力の習得と、欧文、漢字の基礎知識からオリジナル書体までの実践的な課題を通して基礎力を身につけます。

基礎デザインⅠ

前期で習得した文字の基礎知識・技術をふまえて、デザインへ展開します。単化形成、シンボルマーク、ロゴデザインなどの課題を通して、グラフィックデザイナーの社会的役割や重要性を認識していきます。

基礎デザインⅡ

前期に引き続きIllustrator®& Photoshop®の実践的活用、作業的トレーニング課題の積み上げにより、スキルアップを目指します。※Illustrator®・ Photoshop®検定対応

DTP演習Ⅱ

紙の種類・加工方法の基礎知識、絵本・グリーティングカードなどの立体的な紙の造形表現を学びます。

基礎造形Ⅱ

実践的な課題を通し、コンセプト設定〜フィニッシュまで各作業をしっかり理解していきます。ポスターデザインを中心に表現力豊かな作品づくりを目指します。

グラフィック演習

言葉では伝わりにくい情報を視覚化し、より解りやすく伝えるインフォグラフィックス(ダイヤグラム、チャート、表、グラフ、ピクトグラム、マップ)を学びます。

インフォメーションデザイン

時間割例[1年前期]※平成27年度実績

  MON TUE WED THU FRI

AM 9:30〜12:10

PM 13:00〜15:40

ビジュアル
表現
DTP演習Ⅰ 印刷・レイアウト
基礎
グラフィック
基礎Ⅱ
コンセプト
メイキング
ランチタイム
一般教養/
広告概論
グラフィック
基礎Ⅰ
デッサン 基礎
デザインⅠ
基礎造形Ⅰ

学生作品

上記掲載の作品以外に、もっと学生作品を見たい方は、資料請求してね!

在校生インタビュー

OG・OBや、在校生インタビューを詳しく読みたい方は、資料請求をしてね!

講師紹介