icon_arrow_right icon_arrow_right_bottom

bisen 北海道芸術デザイン専門学校

産業デザイン学科(2年制)

イラストレーション専攻

目指す職種

  • イラストレーター
  • ゲームグラフィック
    (人物・背景・アイテム)
  • グラフィックデザイナー
    (ポスター・パッケージ)
  • キャラクターデザイナー
  • カード絵師
  • マンガ家
  • 絵本作家

目指す資格

  • 色彩士検定
  • ビジネス能力検定 ジョブパス
  • Illustrator®クリエイター能力認定試験
  • Photoshop®クリエイター能力認定試験

イラストレーション専攻のポイント

ひたすら描いてレベルアップ!

毎日が「美術」の授業のような時間割です。プロのイラストレーターの指導のもと、とにかくたくさん練習します。上達の近道は、練習あるのみ!

新しい技法で、可能性を広げる。

いろいろな画材やデジタルツールを使って、イラストを描きます。マンガ・銅版画・シルクスクリーンなど、はじめての技法に挑戦できるのが魅力です。

仕事としてのイラストを学ぶ。

イラストは、デザインの魅力や効果をアップさせるもの。だからデザインを基礎から学び、目的に合わせて描く力を養います。「好きだから描く」の先へ!

イラストレーション専攻の就職活動!

本専攻の進路選択は多岐にわたり、特に人気なのは、広告などのデザイン業界や、キャラクター業界です。 自分のイラストが生かせる業界を研究し、選択授業でスキルを磨き、就職を狙います。その後経験を積み、コンペなどでデビューして「フリーランス」として仕事をする道もあります。

就職活動支援

就職活動支援

デザイン業界への就職活動に欠かせない「ポートフォリオ(作品集)」指導や業界研究、面接対策もしっかり行います。

フリーランス講座

フリーランス講座

実際にフリーランスでイラストレーター活動をしている先生からの苦労談、フリーで生き抜いていくためのポイントなどが聞けます。また、マンガ家を目指す方々には、東京からマンガ編集部の方に作品を見て頂きます。

在校生インタビュー

成長が実感できるから、「デッサン」が好きです。

物心ついた頃からずっと、絵を描いている時間が幸せ。絵を褒められることも多く、自然とこの道に進みたいと思うようになりました。bisenを選んだ理由は、高校の先輩が進学して興味を持ち、調べてみると就職率が良く、両親も納得してくれたからです。好きな授業は「デッサン」です。もともとは苦手でしたが、先生に基礎から教わって好きになりました。デッサンを続けていると、自分の成長がわかるから充実感があります。いまの目標は、正確な人体描写と色使いのスキルアップ。毎日コツコツと課題に取り組んでいます。

石田 和沙さん

イラストレーション専攻 1年

石田 和沙さん 
[江差高校出身]

学生作品(画像をクリックで拡大・作品詳細)

Scene

Scene(CLIP STUDIO)

日常を切り取った映画のワンシーンのようなイラストを制作しました。

長島 花音さん

肉と魚

肉と魚(CLIP STUDIO、ミリペン)

自分の選択に自信のない人が少しだけ救われる話です。

阿部 有紗さん

re:spawn

re:spawn(ペン、CLIP STUDIO、Illustrator)

二人の人間と一匹の猫のお話、ペン画で表現したSFストーリー作品です。

浪岡 里吏さん

うちゅうたんていリゲル

うちゅうたんていリゲル(CLIP STUDIO、Illustrator)

宇宙探偵リゲルとその相棒ミミタローと一緒に探し物をする絵本を作りました。

横内 里帆さん

光と影の冒険譚

光と影の冒険譚 (CLIP STUDIO)

見た人に綺麗だなと心を動かしてもらうことができ、且つ二年間の成長が伝わるような作品にしました。

深沢 麗奈さん

原始より、煌々と輝きたるは、

原始より、煌々と輝きたるは、(CLIP STUDIO)

この世すべての光から生まれ、燃えて煌めく女性に畏怖と尊敬を込めて。

青柳 知子さん

36.5℃

36.5℃(アクリル絵具)

友人達の呼吸と体温に色を与える事で私の信じる最大の幸せを表現します。

小林 陽さん

醸し出す君たち

醸し出す君たち (ペン、水彩)

友人を共通性のある動物に例え、本人達が醸し出す雰囲気を表現しました。

佐藤 耀さん

ぼくとリビのさがしもの

ぼくとリビのさがしもの (水彩色鉛筆、パステル)

幸せをテーマに、温かみを感じてもらえるような絵本になるよう描きました。

木村 美月さん

プロとして活躍中!イラストレーション専攻の卒業生

(クリックでインタビュー詳細)

イラストレーター

フリーランス
海鵜 げそさん
(本校第41期卒業)

憧れていたゲームのイラストを担当し嬉しさで鼓動が高鳴りました

CGによるソーシャルゲーム系のカードイラストや、キャラクターデザイン等を手がけています。これまでの仕事で特に印象深いのは、スクウェア・エニックスの『LORD of VERMILION Re:2 オフィシャルカードアルバムインデックス 海種』のイラスト。大好きなゲームだったので、嬉しさと緊張で納品までずっと鼓動が高鳴りっぱなしでした。実際にゲームの中で自分のイラストを見ると今でも嬉しくなります。

PROFILE

1986年生まれ。bisen卒業後ゲーム会社勤務を経て、現在はフリーのイラストレーターとしてゲーム系のカードイラスト制作で活躍中。ブシロード「カードファイト!!ヴァンガード」、セガ「コードオブジョーカー」、サイバーエージェント「天空のクリスタリア」等に参加。

イラストレーター

本校非常勤講師
ART-CRAFT-SYSTEM
栗山 義勝さん
(本校第27期卒業)

描き続けて発表することで仕事のチャンスが廻ってきました!

10年以上制作を続けているハワイシリーズにハワイの出版社が光を当ててくれて、世界が変わりました。現地でカレンダーの原画展を開いたり、フィラノのバッグとのコラボも。また、コンペで勝ち取ったフォルクスワーゲンジャパンとの仕事は、車好きとしてとても嬉しかったし、イラストレーターとしての幸せを感じています。ぜひ皆さんも、人の心に光を贈るイラストレーターになってください!

PROFILE

bisen卒業後、広告プロダクション勤務を経て2002年よりフリーランスに。同年より制作を開始したアロハストリートカレンダーをはじめとするハワイシリーズにより活躍の場を大きく広げ、ヒルトンハワイなどとのコラボやカレンダー原画展やトークショーなども開催。

イラストレーター・デザイナー

株式会社プロコム北海道
鈴木 瑠奈さん
(本校第46期卒業)

つくったものがたくさんの人に出会う
責任がある分、やりがいも大きいです。

パッケージやポスター、パンフレットなど様々な媒体の制作を行っています。以前、自社ブランドを立ち上げる際に、メインビジュアルのデザインを担当しました。そのブランドについて新聞やラジオで取り上げてもらえる機会があり、クリエイティブが広がっていくのを実感。広告の面白さと責任の大きさを改めて感じました。好きなことを仕事にする大変さもありますが、その分やりがいを持って仕事に向き合っています。

PROFILE

1987年生まれ。bisen卒業後、株式会社プロコム北海道に入社。商品パッケージやチラシ、ポスター、新聞広告、パンフレットなど、幅広いジャンルの媒体・クライアントの制作を行う。幅広いイラストを用いたデザインが得意。イラストレーター兼グラフィックデザイナー。

イラストレーター

フリーランス
松浦 シオリさん
(本校第46期卒業)

仕事をするうえで一番大切なのは
自分のイラストを好きになること

書籍の装画を中心としたイラストの仕事をしています。どうしたら人の目を引き、手に取ってもらえるか。試行錯誤しながら一冊一冊の性格に合わせて描くことに楽しさを感じます。作者や編集者の方に「この装画で良かった」と言われると、大きなやりがいに。イラストを仕事にするうえで大切なのは、「自分の絵を好きになる」こと。bisenでたくさんのことを学び、「好き」の気持ちを大きく育ててください。

PROFILE

デジタル制作での美人画を得意とし、主に書籍装画、広告の分野で活動中。【主な実績】奥田英朗著『ナオミとカナコ』、澤地久枝著『14歳<フォーティーン>満洲開拓村からの帰還』(集英社)。【主な受賞歴】13年ペーターズギャラリーコンペ鈴木成一賞、同年ターナーアワード優秀賞等。

イラストレーター

本校非常勤講師
フリーランス
池田 蔵人さん
(本校第28期卒業)

自分の作品が誰かの記憶に
残るのかな、と思うと嬉しくなります

作品が喜んでもらえて次の仕事につながったとき、商品化されたものが店頭に並ぶのを見たときなど、様々な喜びを感じながら仕事に向き合えています。子ども向け雑誌の仕事も多いのですが、小さい頃の記憶に僕の絵が少しでも残るのかな、と思うと嬉しいですね。皆さんも学生時代に様々なものを吸収し、そこで感じたものを引き出しにたくさんつめて、自分の世界をどんどん広げてください。

PROFILE

1975年生まれ。テレビ北海道放送「ヘイ!ヘイ!シュルーム」のキャラクターデザイン・全作画担当。現在はフリーランスとして、雑誌等のカット、絵本、広告イラスト制作、オリジナルグッズの販売などを行う。

グラフィックデザイナー・イラストレーター

アド・バリュー株式会社
坂田 玲楽さん
(本校第48期卒業)

イラストとデザインを融合させて、
お客さまの悩みを解決していきます

日々の暮らしには「すてきだなぁ」と感じるコトやモノがたくさんあります。それを自分のなかに取り入れ、イラストとデザインに活かして、お客さまの悩みを解決できることが、この仕事の魅力です。これからもお客さまに喜んでいただけるように、イラストだからできることとグラフィックデザインだからできることを融合させて、私にしかできない表現を洗練させていきます。

PROFILE

1995年生まれ。2016年bisen卒業、2020年にアド・バリュー株式会社に入社。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして、冊子などの紙媒体から動画のビジュアル制作まで幅広く手がける。

パンフレット

専攻をもっと詳しく知りたい!
そんな方は、

資料を取り寄せてチェック!

資料を取り寄せてチェック!

オープンキャンパスで授業を体験!

オープンキャンパスで授業を体験!