札幌でデザイン系・建築系の専門職を目指す!北海道芸術デザイン専門学校

フリーランス グラフィックデザイナー 浅野 里菜さん

グラフィックデザイン専攻 本校第41期卒業

1988年北海道札幌市生まれ。
bisen卒業後、株式会社アウラにて雑誌・パンフレット・ポスターなど紙媒体を中心に制作に携わる。8年間の勤務を経て2017年よりフリーランスに。現在はイラスト制作や雑貨商品のデザインも手がける。

インタビュー

STVイメージキャラクター「どさんこくん」
キャラクターデザインとグッズ展開

デザイナーは、つくる技術と同じくらい言葉で伝える技術も大切です

現在フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動しています。
フリーになってからの仕事で特に印象に残っているのは、「どさんこくん」のキャラクターデザイン。自分が制作したキャラクターがテレビやイベントで活躍しているのを見るたびに、とても嬉しくなります。
仕事をするなかで意識している事は、どういう意図で制作したかをしっかりとお客様に伝えること。
どんなに素晴らしい作品が完成してもその良さを伝えられなければ、意味がありません。bisen時代、「コンセプトメイキング」や「プレゼンテーション」の授業で“伝える技術”を磨けたのは、今とても役立っています。
デザイナーは、いろんな経験がいいアイデアに結びつく職業です。どんどん遊んで、いろんな所に行って、たくさんのものを吸収してください。

STVイメージキャラクター「どさんこくん」
キャラクターデザインとグッズ展開

札幌PARCO 「PARCO Beer Garden Grill&Thai」2018 ビジュアルイラスト

STV 「熱烈!ホットサンド!」番組ロゴ

文具・雑貨デザイン「和のメモパッド」

Other 他の卒業生を見る

活躍する卒業生の紹介に戻る

bisenの専攻