札幌でデザイン系・建築系の専門職を目指す!北海道芸術デザイン専門学校

株式会社きしだ StudioBACU CGデザイナー 蒲生 早紀さん

総合デザイン造形科 キャラクターCG専攻 本校第48期卒業

1993年生まれ。
高校卒業後、2013年にbisenの夜間部に入学して、CG制作やWebについて学ぶ。2015年、株式会社きしだ StudioBACUに入社。現在はCGデザイナーとして「マクロスΔ」や「劇場版 名探偵コナン」の制作に携わっている。

インタビュー

アニメーションの作業中

CGについて深く学べた経験が現場に出てからも役立っています

bisenに入学するまでは、CGに興味はあったものの専門的な勉強は全くしたことがありませんでした。本当に技術が身につくのか不安だったけれど、先生達がとても熱心に深い部分まで教えてくれて、想像していた以上に濃い学びができたと思います。現在の仕事の中でもblenderのキーフレームアニメーションなど授業で教わった知識が役立ち、学生時代の経験が活かせています。今後はCGに加えて、もともと好きだった絵を活かし作画のエフェクトにも挑戦していきたいです。

BACU(研修期間中に制作)
スタジオバクのロゴのモデリング。脱力系のタッチを目指して制作。3ds max、photoshopを使用。

Other 他の卒業生を見る

活躍する卒業生の紹介に戻る

bisenの専攻