札幌でデザイン系・建築系の専門職を目指す!北海道芸術デザイン専門学校

Village Woodfield アートディレクター 木野村 博人さん

グラフィックデザイン専攻 本校第20期卒業

1987年、bisen卒業。
広告制作会社 株式会社ADHOUSE、株式会社アイワードを経て2010年Village Woodfieldを設立。広告宣伝全般、ブランドづくりの根本からロゴ、パッケージ、エディトリアル、店舗デザインまで、トータルにディレクションを行う。SAPPORO ADC金賞、銅賞、富山ポスタートリエンナーレほか。SAPPORO ADC会員。

インタビュー

「北海道日本ハムファイターズオフィシャルグラフィックス」

“楽しい”“嬉しい”“美しい”をお客様と一緒に実現できたとき、この仕事ならではのやりがいを感じます

広告、グラフィック、プロダクト、ブランディング、空間演出、商品企画、映像等、デザインを通してさまざまなジャンルのお客様に「喜んでもらう、楽しんでもらう、幸せになってもらう」を目指して日々取り組んでおります。分野を問わず幅広くお仕事をさせてもらっている背景にはbisen時代の様々な、多すぎるくらいのカリキュラムのおかげだと思います。
イヤイヤながらの科目もあったと思いますが、真面目に受けていたおかげでしっかりと身につきましたね(笑)。わずか2年という期間でしたが、あの時の仲間は今でも仕事やプライベートでも一緒になりますし、とても重要な時期だったと言えます。皆さんも、bisenで多くの経験をしていろんな人に出会ってください。

SAPPORO SYMPOSIUM ON BIOLOGICAL RHYTHM ポスター

「cafe Hygge」ブランディング

Other 他の卒業生を見る

活躍する卒業生の紹介に戻る

bisenの専攻