コース紹介

目指す将来の職種

グラフィックデザイナー

アートディレクター

パッケージデザイナー

総合デザイン造形科/グラフィックデザイン専攻のポイント

Point01

デザインの基礎から
しっかり学び、
応用力を身につける

Point02

現場で必要とされる
コンピューターによる
デザインワークスキルを習得

カリキュラム

デザイン作業に必要な、基本用語や用具、紙の寸法、造形に携わる基礎を学びます、図形の構成原理についても課題を通して学習。色彩表現やビジュアル表現の幅を広げます。

基礎造形

企業の宣伝広告について、その役割とバリエーション、コンセプトの発見と表現方法を研究。ポスターや雑誌・新聞広告などをつくるスキルや表現方法を身につけます。

グラフィックデザイン基礎/演習

レタリングの基礎として明朝体やゴシック体などの文字の作りを理解し、オリジナルの文字をデザインするスキルを習得。さらに応用力も磨いていきます。

タイポグラフィ演習

デザイン系の就職には欠かせない、コンピューターの基本知識、操作をIllustrator®、Photoshop®というデザインソフトを使用しながら、学びます。

DTP基礎/応用

CI計画(企業イメージを強化するためのマークやロゴタイプの制作)、セールスプロモーション(企業の各種企画、販売促進に必要な展開方法)などの課題を通して多彩な表現のパッケージデザインを学びます。

パッケージデザイン演習

学生作品

上記掲載の作品以外に、もっと学生作品を見たい方は、資料請求してね!

講師紹介